帽子スタイルでアレンジを|髪を傷めずお洒落ができる|フルウィッグでいつもと違った日常を
婦人

髪を傷めずお洒落ができる|フルウィッグでいつもと違った日常を

帽子スタイルでアレンジを

女の人

気持ちを明るく前向きに

抗がん剤治療をすることになると、脱毛は避けられません。医療用ウィッグのサイトをひたすら探すと、かなりの多くのサイトにヒットするものの、なかなか気に入る商品が見つけられないことがあります。抗ガン剤の副作用によって肌も荒れるため、出来るだけ紫外線から顔や頭皮を保護することが大切になるでしょう。私生活でも使用するためには、利便性の高いフルウィッグの方が適していると言えます。医療用ウィッグを扱っている専門店では、現在の髪型とそれほど変わらないものを購入することも可能です。髪が抜けるごとに頭の大きさが違ってくるので、その度にサイズを調節しなければいけないのですが、専門店であれば脱毛前に短く切ってもらうことも出来ます。フルウィッグは10万以上かかり、その上医療控除が受けられないことがデメリットとなるでしょう。また、近所のスーパーへ行くためにいちいち医療用ウィッグを被ることも面倒ですし、なんせ高価なものなので汚れることも心配です。手入れが簡単な商品なら使い勝手も良く安心でしょう。

便利な帽子付きスタイル

カッパスタイルと言われている帽子付きウィッグはインナーウイッグとも言われ、布に前髪と後ろ髪がついており、上から帽子をかぶってアレンジする形になっています。ロングからショートまであり、ドライヤーでくるくるカールを楽しむことも可能です。値段も1万円台からあり、とても手ごろなので、流行りカラーのベレー帽を活用すれば、かなりのおしゃれなコーディネートになります。帽子に合わせて服の色を変えてみたり、気持ちが少しでも前向きになる感じもするでしょう。医療用とは言っても、その見た目や品質はかなり優れているため、普段から着用することも出来ます。頭皮に優しい素材で作られているウィッグなら、闘病時の抜け毛なども自然にカバーすることが出来るので、ネットで購入してみるのも悪くありません。